【京散歩】紫陽花が咲き誇る京都府立植物園で初夏の訪れを楽しんできました。近くのパン屋さんでパン食べ放題ランチも!

LIFE

京都府立植物園で季節を感じる

緊急事態宣言が明けて、久しぶりに京都・北山へお出かけしてきた様子をお届けします。

昔、左京区で一人暮らししていた際(24歳ごろだから3年前?)は自転車で度々訪れていた”京都府立植物園”でお散歩してきました〜
植物園の入り口付近にある園内ルートマップを参考にぐるりと歩きながら、色とりどりのお花たちを楽しんできました。
■参考(公式サイトより):
https://www.pref.kyoto.jp/plant/documents/ennnaimap202005162.pdf

在宅勤務が大半で外出もほとんどできなかったので、いくらインドア派な私も気分転換したいと思ってたので、この日は自然に触れてとってもリラックスできました!

特に印象に残ったのは、紫陽花。
青や紫、ピンクなどの紫陽花が愛らしく咲き誇ってました!
一口に紫陽花と言っても、花弁の形が違っていたりと個性は様々。

綺麗だったので、カメラにてせっせと写真撮影。笑

以下、写真が続きます〜







花弁の水の雫が風情を感じますね。

新緑の匂いを感じながらお散歩することができて、とてもリフレッシュになりました。

ちなみに土曜日の11時に伺ったのですが、人もそこまで多くなかったです!
園内にはお弁当を持ち寄っている方もいて、季節によって見頃を迎えるお花が違うので
今度はピクニック的なことをしにきても楽しそうだなと思います。

京都府立植物園
・公式サイト:https://www.pref.kyoto.jp/plant/
・住所:〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町

ブリアンにてパン食べ放題ランチを頂く

植物園を一時間ほど散策した後は、ランチへ。
正門から歩いて5分ほどにある近くの”ブリアン”という京都で有名なパン屋さんに行ってまいりました。
北山に本店があり、一階はベーカリーで二階はレストランになっていています。

12時ごろに伺った際は、前に3組待ってました。
おそらく15分程度で呼ばれたと思います。

何と言っても嬉しいのが、ランチを注文するとパン食べ放題がついてくることです!


最初に運んできてくださる分です。
メイン料理を食べていると、店員さんがパンがたくさん並んだバスケットを持ってきて、
好きなものを選ぶと追加で頂くことができます!

7個ほど頂いてどれも美味しかったですが、
五穀のフォカッチャがあっさりと美味しかったです。(写真には映っていない)
帰りに一階のベーカリーで買いました。今は冷凍庫で眠っています。笑
素材にこだわっているからこそ安心して食べれますね。

ランチについてはパンに加えて、
メイン料理(魚or肉料理)/ サラダ / デザート / ドリンクが付いて、1,680円(税抜き)でした。

ヒラメのポワレだったかな?なんとお喋りに夢中で、メイン料理は撮り忘れ・・・。


この日のデザートは、ガトーショコラとプリンの盛り合わせでした。
チョコレートが濃厚で、たまらなく美味しかったです。

夜ご飯がいらなくなるくらいに、パンでお腹いっぱいになる感覚は初めてでした。
テーブルも広くてゆったりとできますので、植物園に立ち寄る際のランチにはとてもおすすめです!

Briant(ブリアン)京都北山本店
・公式サイト:https://briant.yokacorp.com/shop_kyoto_kitayama.html
※コロナの影響により、営業時間の短縮があります。詳しくは公式サイトをご覧ください。
・住所:〒603-8053 京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町33-39

おわりに

ブリアンでランチを楽しんだ後は、
INOBUNという雑貨屋で薫玉堂さんの好きなお香を買い足したりとのんびりしました。

今は大阪に住んでいますが、歩いたり自転車で巡るといろんな発見がある京都は大好きな場所です!

小さい頃から、寺社仏閣や伝統工芸、お祭りなど日本文化に触れると安らぎを覚える体質なので、
今度は祇園祭期間である7月の京都に訪れたいですね。

Comments